ドッグフード【アーガイルディッシュ】を推奨する4つの理由!




我が家のシュナーズ食す【アーガイルディッシュ】

今日はドッグフードについてのお話です。

wankoの家族には2匹のシュナーズ♀がいます。

ホワイトレディの方は8月で10歳、ブラックレディの方は12月で10歳になりますが、

1匹ともめちゃめちゃ元気です。

まあ、時々ベッドに乗ろうとして失敗する程度で、歯も全部あるしホワイトレディの脚力も2歳の時から変わっていません。

ジャンプ力が1mもあるんですヨ。

駆けっこもモチロン速いし、最近歳取ったのかな?と感じるのは、よく眠るようになったくらいでしょうか。

特に、我が家のワンコたちはデリケート(?)なのか、合わないフードを食べるとすぐに口の周りが変色したり、涙やけを起こしたりするので、フードに関しては慎重です。

去年、一昨年くらいまではカナガンを与えていましたが、同じ種類を続けないほうがいいということで、数ヶ月前まではBLUEを与えていました。

そして今。これまでのフードの中で一番いいと思ったのが【アーガイルディッシュ】です。

© イヌトクラス All Rights Reserved.

今回は、wankoが【アーガイルディッシュ】をすすめる4つの理由をお話します。

【アーガイルディッシュ】を薦める4つの理由

© イヌトクラス All Rights Reserved.

安全性の高い良質な原料を使用

【アーガイルディッシュ】は、オーストラリア原料です。

オーストラリアでは、自然や動植物に関する規定がとても厳しく行われています。

時々、シドニー空港での持ち込みの厳しさがテレビでも放送されていますが、元々ある”自然”を守るため、生体に影響を与えない、病原菌を持ち込ませないための取締りです。

そのオーストラリアの大自然で育ったエミュー肉と、オーストラリア東部からニュージーランドの漁場で獲れた2種類に魚を使用しているのが【アーガイルディッシュ】。

エミュー肉のメリットは、高タンパク低コレステロールで、牛肉と比べても脂肪分は1/4程度しかないのです。

人用の食材として輸出する肉を使用しているので、匂いもなく安全。

エミュー肉は、低脂肪なのでダイエッターに人気のお肉ですね。

2種類の魚は、オーストラリアのフィッシュ&チップスにも使われているサワラと、アミキリという白身魚です。以下アミキリです↓

©2011 WebTravel Asia&Pacific. All Rights Reserved.

このフードのいいところは、チキンやビーフ、ポークを使っていないので、トッピングの幅が広がるところなんです。

チキンは、アレルギーが出にくいということもあるし、低コストというのも理由でしょう。

でも【アーガイルディッシュ】だと、逆にチキンやビーフ、マトンなど好きなものをトッピングしてあげられるので、使い勝手もいいですよ。

賞味期限が、一般的なフードより短いのも商品に自信がある証です。

グレインフリーで低アレルギー

ワンコにとってアレルゲンである穀物が入っていないのも【アーガイルディッシュ】を薦める理由のひとつです。

もちろん、グレインフリーの商品は他にもありますが、【アーガイルデュッシュ】は、認定オーガニック&低アレルギーのタンパク質で作られているのも魅力。

大切な家族の主食になるので、出来るだけ負担が掛からないフードをあげたいですよね。

ワンコに必要な、豊富な栄養素が凝縮

手作りご飯を毎日作っている方も多いと思います。

ただ、毎日のこととなると栄養バランスを考えるのも大変……って思いませんか?

我が家も数年前までは、毎日毎日ワンコの栄養を考えながら作っていました。

与えられる食材、与えられない食材を熟知し、分からないものは与えないと徹底していましたが、毎日のこととなると本当に大変だった覚えがあります。

ブラックレディの方は、ウンチが出づらかったり、量が少なかったりとトラブルも多発。

手作り食の方が、ワンコの体の負担が少ないと言われていますが、その子によって違うと思います。

ホワイトレディの方は、年に2回必ず体調不良(胃)を起こして医者通い。

しかし、ドッグフードに変えたら医者通いもなくなりました。

そんなこんなで、手作り食への不安が増大したのもドッグフードに変えた理由です。

ドッグフードは、総合栄養食なので栄養バランスの心配もないし、分量も決まっているので、体調によって増減すればいいだけだし、何よりもワンコが丈夫になりました。

【アーガイルディッシュ】には栄養の宝庫と言われているチアシードが含まれています。

チアの種子には、オメガ3脂肪酸やアミノ酸、オメガ6脂肪酸、数種類のフラボノイドがαリノレン酸の酸化を防ぎます。

グレインフリーなのに、腸をサポートする繊維質も入っている優れものなのです。

グレヴィレア・アダルト 成犬用総合栄養食

ウンチがモリモリ

【アーガイルディッシュ】には、高タンパク低コレルテロール、鮮度・安全性が高いなどなどたくさんのメリットがありますが、なかでも一番のウリとなっているのが”腸サポート”なのです。

我が家でカナガンやBLUEを利用していた時は、便秘もなく1日2回のウンチが出ていました。

もちろんフードの量が少ない時は出ないということもありましたが、便秘にような症状はありません。

しかしです。【アーガイルディッシュ】に変えた2日後から、モリモリと出るようになったのです。

聞いたところによると、宿便を溜めないというのがメリットのようでした。

しかも匂いが臭くない!カナガンの時は、ウンチの匂いがキツかったのですが、今はさほど気になりません。(もちろんウンチなので匂いが全くなくなるわけではありません)

ホワイトレディは、ちょっとの変化で便秘することもあるので、【アーガイルディッシュ】に変えたことは、とってもベストな選択だったと思います。

wankoは、シュナーズのトリミングをお願いしている美容室ファニーテールさんで購入しました。

ここのオーナーさんは、わんこ(特にマルチーズ)のプロフェッショナルで、東京にマルチーズ専門のプレミアム美容室も経営していたり、ワンコのことで海外にも行ってるスゴイ人なのです。

そのオーナーがお薦めしてくれた【アーガイルディッシュ】は本当にスグレものです。

PAGE TOP