ナチュラルドッグフード「Blue」を実際にワンコに食べさせてみたリアルな評価




今回は、現在ウチで食べさせているもうひとつのドッグフードのお話をします。

基本、カナガンの方を多く食べている我が家の姫ワンコ。

お通じはもちろん、体調もとても良好です。

しかし、カナガンはとてもいいのだけれど近くに売ってないというのが面倒なところです。

定期便でお願いしているので、2週間ごとには届くのですが、その前に無くなってしまうってことも度々あるんです。

すぐに注文しても時間によっては中1日空いてしまうので、そんな時の補充用にとBlueを購入してみました。

近くにペット洋品店がオープンしたので行ったのですが、たまたまBlueの回し者(笑)ではなく、社員さんが来ていてお話を聞いたのです。

との時は、購入しませんでしたが後日、案の定カナガンが足りずにヤバイ!ってなったので、まずは試してみようと小さいパッケージのものを購入。

匂いはカナガンよりも控えめで、2種類のツブが入っていました。

メインはカナガンより少し大きめの粒で、もう1種類は1/3くらいの大きさの粒。

Blueの原材料

骨抜き鶏肉、チキンミール、玄米、大麦、オートミール、鶏脂 (混合トコフェロールにて酸化防止)、トマトポマス、エンドウマメ、亜麻仁 (オメガ-3脂肪酸およびオメガ-6脂肪酸源)、チキンエキス、馬鈴薯、アルファルファミール、馬鈴薯でんぷん、乾燥チコリ根、サツマイモ、人参、ガーリック、ユッカ抽出物、パセリ、ケルプ、ブルーベリー、クランベリー、リンゴ、ほうれん草、ブラックベリー、ザクロ、カボチャ、大麦若葉、ターメリック、グルコサミン塩酸塩、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチルス・サブチルス発酵産物、アミノ酸類 (DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-カルニチン) 、ミネラル類 (炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸第一鉄、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム) 、ビタミン類 (塩化コリン、E、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、ニコチン酸、パントテン酸カルシウム、ビオチン、A、B1、B2、D3、B12、B6、ベータカロテン、葉酸) 、カラメル色素、酸化防止剤 (混合トコフェロール、ローズマリー抽出物)

カナガンとBlueとのウンチの量を比較

カナガンの場合は、前記事でお伝えしたようにウンチの量はそれなりに出ているという感じでしたヨ。

カナガンドッグフード【チキン】

一方でBlueはと言うと、カナガンより少ないという印象。

ただ、ウンチの匂いはカナガンよりBlueの方がキツクはなかったです。

しかもBlueを食べてもアレルギー症状は出なかったし、カナガンと違うものが貰えるということで、ワン’Sは「わーいわーい」という感じで喜んでいましたヨ。

なので、今はカナガンとBlueを併用してあげているのでBlueもいいと思います。

実際の体験談が、どうしようか迷っている方のお役に立てれば♪



PAGE TOP