ワンコの体調が悪くなった時に体に負担をかけないワンコごはん




wanko

動物病院が食欲のないワンコでいっぱい

ワンコはとても繊細で、気温や気圧の変化で食欲が無くなったり、ダルそうにしてたりと、体調を崩したりすることも多いですよね。

この時期になると、動物病院が混雑してくる場合が多いのですが、先日フィラリアのお薬を処方してもらいに、かかりつけの動物病院にいきました。

いつもになくワンコやにゃんこをつれた飼い主さんがいっぱい来ていました。

来院した理由を看護師(?)さんに話しているのを聞いていたところ、食欲がないとか元気がないというワンコがとても多かったのを記憶しています。

ウチのワンコも春から夏にかけて、また秋から冬にかけて、年に2回ほど胃が荒れて食欲が無くなるというのを何年も続けているので、気持ちはよくわかります。

そんな時のごはんはみなさんどうしていますか?

まず先に診察してもらって、夏バテといわれた時におすすめのワンコごはん。

いつものごはんの量を減らしたりするのもいいのですが、ウチではとても消化のいいウェットフードをあげているのです。

量を減らすよりワンコも満足してくれるし、何よりも体への負担が少ないのが魅力です。

スペシフィック

スペシフィック 食事療法食 犬用 CIW 高消化性(100g)【スペシフィック】

価格:237円
(2018/6/1 22:44時点)

こちらのフードは消化がいい療法食なので、ワンコの体への負担も少ないのでおすすめです。このフードを食べている間は、一度も吐いたりすることもなかったし回復するのも早かったです。

これを知るまでは、いつものフードを少なくしたりしていたのですが、吐くこともあったので辛そうで可哀想でした。

フードでこんなに変わるんだな~とつくづく実感します。

ニャンコ用はこちら

スペシフィック

このウェットフードは食事療法食ということで肥満気味のワンコやニャンコにもいいと伺いました。下痢・嘔吐・消化不良・吸収不良・大腸炎・胃腸疾患・膵外分泌不全のような状態は配慮。

ただ長期に渡って与えるのは良くないと獣医師に言われたので、元気になったらいつものフードに変えてあげましょう。

PAGE TOP